ビジネス

防災アプリで車中泊支援、福岡市 熊本地震を教訓に

防災アプリで車中泊支援、福岡市 熊本地震を教訓に 画像1

災害時に車中泊する被災者らの居場所を効率的に把握して支援するため、福岡市はスマートフォン用無料アプリ「ツナガル+」を開発した。2016年の熊本地震では体育館など自治体の指定避難所ではなく、多くの人が車……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/