スポーツ

池田が優勝、団体戦も制す 世界競歩チーム選手権

池田が優勝、団体戦も制す 世界競歩チーム選手権 画像1

陸上の世界競歩チーム選手権最終日は6日、中国の太倉で行われ、男子20キロは20歳の池田向希(東洋大)が1時間21分13秒で優勝し、山西利和(愛知製鋼)が40秒差の4位に入った。藤沢勇(ALSOK)は7……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/