ビジネス

宮崎の650戸が稲作断念 硫黄山噴火後、川からヒ素

宮崎県の霧島連山・えびの高原(硫黄山)の噴火後、近くを流れる長江川と下流の川内川から環境基準を超えるヒ素などの有害物質が検出されたことを受け、二つの川が流れる宮崎県えびの市は6日、流域約650戸の農家……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/