ビジネス

東証、午前終値2万2372円 続落、円高傾向が重荷

連休明け7日午前の東京株式市場は円高ドル安傾向が重荷となり、日経平均株価(225種)は続落した。下げ幅は一時100円を超え、4月26日以来の安値を付けた。ただ前週末の米国株高を受け、買い注文が優勢にな……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/