ビジネス

研究機関、日本の石炭火力を批判 パリ協定巡り分析

【ボン共同】地球温暖化対策のパリ協定の目標達成には、日本などが推進する石炭火力発電が大きな懸念材料で、多くの国で取り組みの強化が必要だとする分析結果を、海外の研究機関でつくる「クライメート・アクション……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/