ビジネス

米金融政策の過大評価をけん制 FRB議長、新興国影響で

【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は8日、スイス・チューリヒでの講演で、米金融政策が新興国に与える影響を「誇張すべきではない」と述べ、市場が米金融政策の影響力を過大に評価す……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/