ビジネス

英仏独、核合意残留と共同声明 「遺憾と懸念」を表明

【ロンドン共同】英国のメイ首相、フランスのマクロン大統領、ドイツのメルケル首相は8日、トランプ米大統領のイラン核合意離脱表明を受け、「遺憾の意と懸念」を表明する共同声明を発表した。核合意は「われわれ共……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/