ビジネス

東証、午前終値は2万2412円 反落、下げ幅一時100円超

9日午前の東京株式市場は、トランプ米大統領がイランとの核合意からの撤退を表明したことで中東情勢への警戒感が広がり、日経平均株価(225種)は反落した。下げ幅は一時100円を超えた。 午前終値は前日終値……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/