ビジネス

スバルの純利益22%減 検査不正響く、社長陳謝

スバルの純利益22%減 検査不正響く、社長陳謝 画像1

SUBARU(スバル)が11日発表した2018年3月期連結決算は、純利益が前期比22.0%減の2203億円だった。昨年発覚した無資格検査問題の関連費用などを織り込み、2年連続の減益となった。吉永泰之社……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/