ビジネス

円下落、一時110円台 日米金利差拡大で

15日の東京外国為替市場の円相場は対ドルで下落し、一時1ドル=110円02銭を付けた。110円台に入ったのは10日以来5日ぶり。米長期金利が時間外取引で上昇し、日米の金利差拡大を意識した円売りドル買い……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/