ビジネス

東証、午前終値は2万2270円 反落、円安で買い戻しも

週明け2日午前の東京株式市場は、米中貿易摩擦や日銀の企業短期経済観測調査(短観)で大企業製造業の景況感が2四半期連続で悪化したことが懸念され、日経平均株価(225種)は反落した。ただ円安を材料にした買……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/