ビジネス

クロマグロ漁獲量、枠内の公算 操業自粛が奏功、公約順守へ

国際ルールで規制されている太平洋クロマグロ小型魚(30キロ未満)について、6月末で終えた前漁期の国内漁獲量が定められた枠内に収まり、国際公約を順守できる公算が大きくなったことが2日、分かった。漁業者の……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/