ビジネス

東証続落、3カ月ぶり安値 中国市場にらみ乱高下

3日の東京株式市場は、米国と中国の貿易摩擦への懸念を背景に売り注文が優勢になり、日経平均株価(225種)は続落した。終値は前日比26円39銭安の2万1785円54銭で、約3カ月ぶりの安値。取引時間中は……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/