ビジネス

備蓄米破損報告避け検査印偽造か 日通の不正問題

日本通運が政府備蓄米の管理を巡り検査印を偽造していた問題で、担当者は袋の破損時などに義務づけられた国や社内への報告を避けるために不正をしたと説明していることが4日、日通や農林水産省への取材で分かった。……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/