ビジネス

東証続落、終値170円安 米中の通商摩擦激化に警戒感

5日の東京株式市場は、米国と中国が互いの製品に追加制裁関税を発動するのを控え、通商摩擦の一段の激化に対する警戒感が続き、日経平均株価(225種)は4日続落した。 終値は前日比170円05銭安の2万15……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/