ビジネス

九電、玄海原発の安全運転に決意 社長が佐賀県知事と面会

九州電力の池辺和弘社長は5日、玄海原発が立地する佐賀県の山口祥義知事と県庁で面会した。3月以降に再稼働した玄海3、4号機に関し「地域の皆さまに安心してもらえるよう安全、安定運転をしていきたい」と決意を……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/