ビジネス

東証、午前終値2万1691円 買い戻し優勢で反発

6日午前の東京株式市場は、米国と欧州連合(EU)が自動車貿易を巡る輸入関税の引き下げに向けた交渉を進展させるとの期待から買い戻しが優勢となり、日経平均株価(225種)は反発した。上げ幅は一時200円を……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/