スポーツ

休場の横綱稀勢の里は左大胸筋痛 十両蒼国来は幕下転落へ

日本相撲協会は名古屋場所初日の8日、休場の関取2人の診断書を公表し、8場所連続休場の東横綱稀勢の里(32)は4日付で「左大胸筋痛で約4週間激しい運動を制限する」との内容だった。 横綱の8場所連続休場は……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/