スポーツ

パラ陸上幅跳び、レームが世界新 ジャパン大会

パラ陸上幅跳び、レームが世界新 ジャパン大会 画像1

障害者陸上のジャパンパラ大会最終日は8日、前橋市の正田醤油スタジアム群馬で行われ、男子走り幅跳び(切断などT64)で、マルクス・レーム(ドイツ)が8メートル47を跳び、自身が持つ世界記録を7センチ更新……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/