ビジネス

日銀景気判断、全地域据え置き 米通商政策へ懸念の声も

日銀は9日、7月の地域経済報告(さくらリポート)を発表し、全国9地域全ての景気判断を据え置いた。海外経済の成長を背景に輸出の増加傾向が続き、個人消費も堅調だった。自動車関連企業を中心に、米国の保護主義……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/