ビジネス

粗鋼生産2.3%増見通し 輸入制限、顕著な影響なし

経済産業省は9日、7~9月期の粗鋼生産量が前年同期比2.3%増の2654万トンになるとの見通しを発表した。前年実績を上回るのは4四半期連続。国内需要が堅調なためで、米国の鉄鋼輸入制限に伴う顕著な影響は……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/