ビジネス

カナダが1月以来の利上げ 貿易摩擦の影響注視

【ニューヨーク共同】カナダ銀行(中央銀行)は11日、主要政策金利の誘導目標を0.25%引き上げ、1.50%にすると発表した。利上げは1月以来。堅調な経済を背景に今後も緩やかな利上げを続ける方針を明らか……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/