スポーツ

相撲協会が豪雨被災地支援活動 名古屋場所で募金箱設置

日本相撲協会は13日、大相撲名古屋場所が開催中のドルフィンズアリーナに募金箱を数カ所設置し、西日本豪雨の被災地支援活動を開始した。 被害の大きい高知県出身の新十両千代の海は、4勝目を挙げた帰り際に募金……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/