ビジネス

富士フ、司法判断で協議か撤退 ゼロックス買収で

富士フ、司法判断で協議か撤退 ゼロックス買収で 画像1

富士フイルムホールディングスの助野健児社長は9日の記者会見で、暗礁に乗り上げている米事務機器大手ゼロックスの買収計画について司法判断を見極め、一定期間で協議継続か買収撤退かを判断する考えを示した。ただ……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/