ビジネス

EV急速充電器、日中で世界規格 20年実用化へ共同開発

EV急速充電器、日中で世界規格 20年実用化へ共同開発 画像1

電気自動車(EV)の急速充電器の次世代規格を日本と中国が共同開発し、世界標準を目指すことで合意した。2020年ごろに実用化する。世界的に自動車の環境規制が厳しくなる中、日中や欧米が規格を巡ってしのぎを……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/