ビジネス

東証、午前終値は2万2631円 米国の保護政策に懸念、続落

東証、午前終値は2万2631円 米国の保護政策に懸念、続落 画像1

5日午前の東京株式市場は、米国の保護主義的な政策への懸念が重しとなり、日経平均株価(225種)は続落した。下げ幅は一時100円近くまで広がった。 午前終値は前日終値比65円73銭安の2万2631円17……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/