スポーツ

大相撲、稀勢関が秋場所出場意向 進退懸け、8連続休場明け

大相撲、稀勢関が秋場所出場意向 進退懸け、8連続休場明け 画像1

大相撲の東横綱稀勢の里関(32)=本名萩原寛、茨城県出身、田子ノ浦部屋=が6日、秋場所(9日初日・両国国技館)へ出場する意向を示した。進退が懸かる土俵となる。先場所まで8場所連続休場で、年6場所制とな……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/