スポーツ

ロヒンギャ追放調査も、ICC ミャンマーは反発

ロヒンギャ追放調査も、ICC ミャンマーは反発 画像1

【ヤンゴン共同】人道犯罪などで訴追権限を持つ国際刑事裁判所(ICC)は8日までに、ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャが国外追放された問題で「管轄権を行使できる」と判断した。今後検察官が予備調査……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/