ビジネス

東証、午前終値2万2314円 一進一退、方向感欠く

週明け10日午前の東京株式市場は米国の貿易摩擦問題を懸念した売りと割安感からの買い戻しが交錯、日経平均株価(225種)は一進一退の値動きとなった。軟調な上海株も懸念された。 午前終値は前週末終値比7円……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/