ビジネス

東証7日ぶり反発、終値66円高 割安感から買い戻し

東証7日ぶり反発、終値66円高 割安感から買い戻し 画像1

週明け10日の東京株式市場は、米国の貿易摩擦問題への懸念から方向感を欠く値動きが続いたが、午後に入って、割安な銘柄の買い戻しが優勢となり、日経平均株価(225種)は7営業日ぶりに反発した。 終値は前週……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/