ビジネス

国際捕鯨委脱退はいばらの道 政府、影響精査し判断

【フロリアノポリス(ブラジル南部)共同】日本は14日閉幕した国際捕鯨委員会(IWC)の総会で、提案した商業捕鯨再開が否決され、IWC脱退の可能性を表明した。脱退した場合は商業捕鯨再開への道が開けるが、……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/