スポーツ

角界最重量力士の大露羅が引退 292.6キロ、ロシア出身

角界最重量力士の大露羅が引退 292.6キロ、ロシア出身 画像1

大相撲の最重量力士で292.6キロの序二段の大露羅(ロシア出身、山響部屋)が東京・両国国技館で行われた秋場所13日目の21日、現役引退を表明した。7番相撲で初白星を挙げて有終の美を飾り、花道を引き揚げ……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/