ビジネス

小笠原の西之島周辺、領海が拡大 海保がレーザー測量

小笠原の西之島周辺、領海が拡大 海保がレーザー測量 画像1

海上保安庁は5日、小笠原諸島の西之島(東京)の周辺で、日本の領海が約4平方キロ、排他的経済水域(EEZ)が約46平方キロ広がる見込みになったと明らかにした。7月、領海やEEZの範囲を決める根拠となる「……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/