ビジネス

高齢者雇用70歳へ法改正 企業に努力義務、国会提出へ

高齢者雇用70歳へ法改正 企業に努力義務、国会提出へ 画像1

政府は5日、未来投資会議を開き、現行で65歳までとなっている継続雇用の義務付けを70歳まで引き上げる方向で本格的な検討を始めた。早ければ2020年の通常国会に高年齢者雇用安定法の改正案を提出したい考え……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/