ビジネス

【特集】「際どかった」関空の早期再開 責任の所在あいまいと神戸大教授

【特集】「際どかった」関空の早期再開 責任の所在あいまいと神戸大教授 画像1

【特集】 台風21号による関西空港(大阪府泉佐野市)の浸水被害から1カ月。関空の2期島工事の地盤調査に関する委員会にもかかわった神戸大の飯塚敦教授(地盤工学)にインタビューした。空港の早期再開ついて、……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/