ビジネス

2040年に1.5度上昇の恐れ IPCCが温暖化報告書

2040年に1.5度上昇の恐れ IPCCが温暖化報告書 画像1

国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が6日、地球温暖化が今のペースで続くと、2040年前後に世界の平均気温が産業革命前より1.5度上昇する恐れがあり、自然災害や環境面のリスクが深刻になると予……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/