ビジネス

IMF、19年の成長率引き下げ 貿易摩擦「主要な脅威」

IMF、19年の成長率引き下げ 貿易摩擦「主要な脅威」 画像1

【ワシントン共同】国際通貨基金(IMF)は8日、世界経済見通しを発表した。米国と中国の貿易摩擦悪化を背景に、2019年の世界全体の実質経済成長率は、7月時点の予想から0.2ポイント引き下げ、3.7%と……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/