ビジネス

副業「許可せず」の企業75% 政府推進も未浸透の実態浮き彫り

政府が推進する会社員の兼業、副業について、独立行政法人労働政策研究・研修機構が企業や労働者にアンケートをしたところ、企業の75.8%が「許可する予定はない」とし、労働者も56.1%が「するつもりはない……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/