ビジネス

空飛ぶトラック開発へ提携 ヤマト、2020年代半ば実用化

空飛ぶトラック開発へ提携 ヤマト、2020年代半ば実用化 画像1

宅配便最大手のヤマトホールディングス(HD)は12日、荷物を運ぶ無人輸送機を米国企業と共同で開発すると発表した。自動運転技術などを進化させた新しい乗り物「空飛ぶ車」のトラック版となり、2020年代半ば……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/