ビジネス

世界の直接投資41%減 18年上半期、米減税が直撃

【ジュネーブ共同】国連貿易開発会議(UNCTAD)は15日、2018年上半期の各国・地域への外国からの直接投資額が前年同期比41%減の4700億ドル(約52兆円)と推計する報告を発表した。トランプ米政……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/