ビジネス

首都圏マンション発売戸数5%減 バブル崩壊後以来の低水準

首都圏マンション発売戸数5%減 バブル崩壊後以来の低水準 画像1

不動産経済研究所は16日、2018年度上半期(4~9月)の首都圏(1都3県)のマンション発売戸数が前年同期比5.0%減の1万5323戸だったと発表した。上半期としては、バブル崩壊後の1992年度以来の……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/