ビジネス

東証、午前終値2万2720円 欧米株安で反落

18日午前の東京株式市場は、前日の欧米株安などを懸念した売り注文が優勢となり、日経平均株価(225種)は反落した。下落幅は一時100円を超えた。円安進行を好感する買い注文が下支えとなり朝方には上昇する……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/