ビジネス

米産業界、温室ガス排出量3%減 トランプ政権でも石炭離れ

【ワシントン共同】米環境保護局(EPA)は17日、産業界の2017年の温室効果ガス排出量が前年と比べ3%減少したと発表した。地球温暖化対策に後ろ向きなトランプ大統領の就任1年目と重なるが、再生可能エネ……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/