スポーツ

大相撲、白鵬が内視鏡手術終了 右膝の骨片を摘出

大相撲、白鵬が内視鏡手術終了 右膝の骨片を摘出 画像1

大相撲の横綱白鵬が18日、東京都内の病院で右膝の骨片を摘出する内視鏡手術を受け、無事に終了した。所属する宮城野部屋の関係者が明らかにした。 九州場所(11月11日初日・福岡国際センター)に向けて状態が……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/