スポーツ

将棋、トップ棋士が反則負け 前王位の菅井七段

将棋、トップ棋士が反則負け 前王位の菅井七段 画像1

将棋のトップ棋士が18日に行われた対局で、異例の反則負けを喫するハプニングがあった。第77期名人戦順位戦B級1組で、前王位の菅井竜也七段(26)が109手目に「角」を相手の駒を飛び越えて移動させ、対戦……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/