スポーツ

暴力が残存、角界5%が受けた 相撲協会の第三者機関が報告

暴力が残存、角界5%が受けた 相撲協会の第三者機関が報告 画像1

日本相撲協会の第三者機関、暴力問題再発防止検討委員会(但木敬一委員長=元検事総長)は19日、実態調査や再発防止策の最終的な報告書を協会に提出し、内容を公表した。力士や親方ら協会員への聞き取りで暴力が残……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/