ビジネス

東証、午前終値は2万2462円 国際情勢の不安定化を警戒し続落

東証、午前終値は2万2462円 国際情勢の不安定化を警戒し続落 画像1

週明け22日午前の東京株式市場は、米ロの対立懸念や記者死亡事件で批判を受けるサウジアラビアなど、国際情勢の不安定化を警戒した売りが強まり、日経平均株価(225種)は続落した。下げ幅は一時250円を超え……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/