ビジネス

キヤノン、業績を下方修正 18年12月期、カメラ低迷

キヤノン、業績を下方修正 18年12月期、カメラ低迷 画像1

キヤノンは25日、2018年12月期の連結業績予想を下方修正し、売上高を従来の4兆1200億円から4兆円に、純利益を2800億円から2510億円に引き下げた。レンズ交換式カメラの販売低迷などが響いた。……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/