ビジネス

陸自、部品3億円分「不能」判定 戦車や火器で、使える状態

陸自、部品3億円分「不能」判定 戦車や火器で、使える状態 画像1

陸上自衛隊が戦車や火器の修理費を算定する際、計約3億2千万円相当の部品を、まだ使える状態なのに「使用不能」と判定していたことが9日、会計検査院の調べで分かった。部品に付いていたさびを落とさずに判断して……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/