ビジネス

東証、午前終値2万1690円 半導体に売り注文広がり続落

東証、午前終値2万1690円 半導体に売り注文広がり続落 画像1

16日午前の東京株式市場は、半導体など電子部品の需要先細りを懸念した関連銘柄への売り注文が広がり、日経平均株価(225種)は続落した。朝方は前日の米国株高を好感した買いも入ったが、上値は重かった。 午……


共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/